Primo PDFというソフトがあります。(同種のソフトはいくつかありますが)仮想プリンタドライバの一つで、印刷メニューより印刷させたものをPDFに変換するソフトです。

  • 窓の杜 - 【Review NEWS】フォント埋め込み機能を備えたフリーのPDF文書作成ソフト「PrimoPDF」が公開

これを使えば、アドエスに簡単にWebページを保存できます。アドエスのPDFリーダーでは複数ページを移動するのが面倒(メニューを開いてたどっていかないと移動できない)ですが、プロパティより「シートごとのページ数」を設定すればある程度ページ数を削減できます。
rsyncの件も、これで持って行って勉強したいと思います。


※ どうもPrimoPDFのサイトからリンクされている日本語版では、日本語のファイル名や文章プロパティを設定した場合、数字の羅列(たぶんバイトデータ)になってしまうようです。表示は英語になってしまいますが公式サイトの最新版を使うのがいいようです。