デビューから期待はされつつも未勝利脱出に時間がかかりました。

姉のウインファビラスより仕上がりがやや遅いのは逆にクラシックに向けては好都合なのか?

 

そう思えるのが若竹賞快勝のウインブライト。

2017年の牡馬クラシックは後ろから切れ味を見せる馬が多い。

この馬もその一角に食い込んでくる可能性があります。

 

これではれて2勝馬。

次は皐月賞トライアルor共同通信杯あたりになるんでしょう。

松岡騎手、サンツェッペリン以来のクラシックのチャンスになるのか?

今年はまだ中央では結果が出しきれていませんが柴田大騎手のトラスト含め、マイネル・コスモ・ウイン軍団の躍進が期待できるかもしれません。

www.youtube.com